読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xevo Eで平屋を建てるブログ

ダイワハウスのxevo E(ジーヴォ・イー)で平屋を建てました。2017年2月竣工。

木工事 - その4

工事

家づくり系のブログを読み漁っていると、建築途中で更新が止まっているサイトに出会うことがあります。しかも結構な頻度で。

何か重大なトラブルが発生したのか、単に飽きてしまっただけなのか。内容よりもそちらの方が気になってしまったり。

開設から2か月で16記事と、マイペースな当ブログですが、少なくとも竣工までは続けていきたいと思っています。引き続きお付き合い頂ければ幸いです。

というわけで、現在の様子です。

間仕切りが完了し、内部建具、収納棚、窓枠、巾木、ユニットバス、キッチンカウンターが新たに取り付けられました。

こちらは主寝室のウォークインクローゼット。思っていた以上に広くて、どう使おうか悩んでいます。右側の奥まった部分は書斎の入り口です。

天井付けの室内物干し。よく見ると石膏ボードを張りなおした跡があります。何やらトラブルの匂いが。

足場が解体される前に、外の状態もチェックしてきました。

キッチンの換気口。水平軒天なので、換気口は軒天から出る形となります。

屋根も完成していました。

瓦にするか最後まで悩みましたが、予算や耐震性などを総合的に考えてストレート(グリシェイドグラッサ)に。こうして見ると、これはこれで悪くないですね。スッキリとしたシルエットで、気に入っています。

外壁はサイディングです。コーキングは縦が乾式で横が湿式。

ダイワハウスの鉄骨住宅はパネル工法なので、どうしても接合部が多くなります。なるべく継ぎ目が目立たないようなデザインを選びました。こちらはソリッドスクエアのオイスターホワイトです。

外壁の欠け。覚悟はしていましたが、やはり我が家にもありました。足場が取れたら、くまなくチェックして、補修してもらうつもりです。

玄関上部。ここは少し気になるところがあったので、監督さんに問い合わせ中です。杞憂であればいいのですが。

というわけで、早くも完成が見えてきました。着工からここまで約一か月。驚きのスピードです。引き渡しは、当初の予定より2週間ほど早い、1月の末になりそうです。