読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xevo Eで平屋を建てるブログ

ダイワハウスのxevo E(ジーヴォ・イー)で平屋を建てました。2017年2月竣工。

火災保険

家づくり

先日あった長女(6才)との会話

私「引っ越したら、家広くなるよ」
娘「じゃあ、お風呂で泳げる?」
私「そ、それはちょっと難しいかな・・」

子供の発想って恐ろしいですね。泳げる風呂とか、どこの石油王だよ!

火災保険

さて、今回は火災保険の話です。

最初から全否定するようで身も蓋もないんですけど、そもそも保険というものが好きではありません。なんか発想が後ろ向きじゃないですか。不幸が起こること前提みたいな。不安を煽ってお金を巻き上げてるイメージですよね(暴論)

ただ、火災や地震というのは、どんなに気を付けていたって起こりうるリスクです。家と家財を失うのは、生活が壊れるのとイコールですから、好きとか嫌いとかそんな甘いことも言ってられません。石油王じゃないので。

我が家の場合、保険への加入が任意だったこともあり、ズルズルと先延ばしになっていたんですが、引き渡しが目前に迫ってきたので、重い腰を上げて決めてきました。

ダイワハウスオーナー保険

ちなみに、ダイワハウスで家を建てると、各保険会社が販売しているダイワハウス専用の保険に加入することができます。家の仕様が統一されていて、一定の性能が保証されるプレハブ住宅ならではのメリットですね。

営業さんいわく「一般の保険よりもお得ですよ」とのことなので、とりあえず見積りを作ってもらうことに。内容はこんな感じです。

補償内容:火災、風災、水濡れ、盗難(10年) + 地震(5年)
保険金額:建物2600万、家財300万(地震は半額、免責1万)
保険料:144,280円(一括払い)

洪水や浸水のリスクは低い土地なので、水災は抜きました。

一応、他社からも見積りを取って比べてみたんですけど、たしかに割安感があります。手続きも営業さんにお任せできますし、特別なこだわりも無かったので、素直に提案された内容でお願いすることにしました。

探せばもう少し安い保険もあったのかもしれませんが、まあこんなもんでいいかなと。そこまで大きな差もないと思うので。

ちなみに

昨日は現場の方も確認してきました。各部の養生が外れたので内装を一通りチェックしてきたんですけど、まあ控えめに言わせていただいても・・


クソカッコイイ仕上がりでございました。

外観はちょっと後悔している部分もあるんですけどね。内部は完全にイメージ通りです。特にコーニス照明がいい感じで、エコカラットが三倍マシでカッコ良く見えました。

引っ越したら、壁をつまみにうまい酒が飲めそうです。